ママ友とおしゃべり  2月16日

2015年2月25日 15時01分 | カテゴリー: 活動報告

育児休暇中のママ友二人とお茶しました。

二人とも第二子を出産、育児休暇中ですが「二人になってもやっていけるかしら?」と不安を訴えていました。

 一人は始発に近い電車でお仕事に行くため保育園への送りはパパ、しかも、起こしてご飯を食べさせ、身支度もパパだけど「二人になってもできるかな~?」

 もう一人は「うちのパパ何もやってくれな~い!実家が近くてつい頼っちゃうからかな?この先一緒にやってけるのかな~!」と。

 「大丈夫だよ~!私だって人生、谷あり谷ありだったんだよ」と言うと「えー!」私って悩みがなさそうに見えるらしい!

 そして、忙しいけど小学校ぐらいまでは体を鍛えて夢のような子ども時代をおくらせてあげたいこと。(まあ、自戒もこめて)

中学は大人になりきれず思春期の悩みがいっぱい。しかも両親もこの時期、進路の事や互いの親のことなどで意見が食い違い上手く話しあえないなど悩みが深まることなど話しました。

 「保育園の面談とか、学校の面談なんかも夫婦ふたりで行った方がいいよ~!ママばっかり行ってると、お前に任せてるだろってなるし、第三者の前だと意外といろいろ考え方聞けて、夫婦って案外面と向かって話しあい辛いよね」

「うん、うん」

 あっという間に楽しい時間は過ぎ「またね!」とわかれました。

 三人の子どもの学費を払い終わって息も絶え絶え、互いの両親もなんとか無事見送り力尽きた、と思ったものの、今は頑張っているこんなママたちの何か手助けができればいいなと思うのです。