平成28年度予算 その他<議案>

2016年4月19日 17時18分 | カテゴリー: 活動報告

3月議会報告 <議案>

稲城市税外収入に係る延滞金の徴収に関する条例、稲城市消防団条例の一部改正、稲城市小口事業資金融資あっせん条例の一部改正、平成28年年度予算、その他の議案に賛成しました。

 

平成28年度予算について

財政規模は平成26年度に次ぐ大きさで、一般会計当初予算額347億円、市民一人当たりの当初予算額39万6748円。市債現在高、臨時財政対策債の占める割合も過去10年間の最高額となっているが、28年度はニュータウン学校買取費のピークの年に当たり、第四次長期総合計画の大規模な投資を必要とする事業もほぼ最終段階にさしかかったので今後は減少に向かうことを願う。

政策については、待機児童解消のための保育の拡充、保育士の資格取得への支援や保育園の地域事業への支援を評価。地域包括ケアシステムの構築にむけて、生活支援コーディネーターの配置・基盤整備、認知症ケアパスの作成、医療・介護サービス資源マップ作成、病院でのショートステイ用ベットの確保、小規模多機能型居宅介護施設の整備を評価。また、生活者ネットワークが要望して来たスクールソーシャルワーカーの配置、発達支援センターへの女性相談員の増員、援農ボランティアのための予算などを評価。マイナンバー制度については安全性の点検を行っていくことを要望しました。