小学校「特別の教科 道徳」の教科書が決まります!

2017年7月26日 09時32分 | カテゴリー: 活動報告

平成30年度から使用される小学校「特別の教科道徳」の教科書について、選定のスケジュールや教科書見本の展示などを市民・保護者に対して周知し十分な意見の収集を行うべきとして質問しました。

教科書選定の仕組みとスケジュール

・5月第5回定例教育委員会にて議決された「平成30年度使用稲城市立小学校教科用図書採択要領」に基づき8月31日までの教育委員会で審議・採択される。

・まず、教員による調査研究委員会で調査・研究を行い、教科用図書審議会(保護者代表、学識経験者、市内小学校長より構成)に報告、審議会で調査・研究し教育委員会に答申し、教育委員会はこの答申と市民の意見を踏まえ審議・採択を行う。

・市民への教科書見本の展示は市内3ヶ所で、アンケートによる意見聴取を行う。

稲城市役所 6/2~6/16  中央図書館 6/17~7/5  ふれんど平尾6/2~7/2(すでに終了しています)

展示見本はご覧になりましたか?どれも横並びの似通った内容、学ぶべき「内容項目」の一覧表も掲載され、子どもたちが「今日は親切・思いやりか!」などと先回りして「求められる答」を意識しなければ良いがと思いました。また、評価も始まります。何をどのように評価しようというのか、注視していく必要があります。

 

〈6月議会一般質問より〉