稲城にワーカーズコレクティブを創ろう!

2015年2月20日 15時37分 | カテゴリー: 活動報告

 

昨年の6月から生活クラブ生協まち稲城と稲城・生活者ネットワークの呼びかけで、稲城にワーカーズコレクティブを創ろうと集まった仲間と学習会を重ねてきました。

雇われるのではなく自ら出資して協働により社会に必要と思う働く場をつくりだす、というのがワーカーズコレクティブの目的です。(ちょっと大上段にかまえてみました)

 様々な「やりたいこと」を出し合って、計画を立て、実現できるのか絞り込み、まずは「たすけあいワーカーズ」を創ろう!ということになりました。

他に誰でも気軽に立ち寄れる「コミュニティカフェ」というのも最後まで残ったのですが、拠点となる場所や人員を考慮して、まずは「たすけあい」そして軌道に乗ったらいろいろ広げていこうという事になりました。

 「たすけあいワーカーズ」の活動内容は、誰もが自分らしく安心して活き活きと暮らすための助け合いです。子育て支援や介護支援、障害者支援も行なっていきたいと思っています。

 

「たすけあいワーカーズ」はお隣の多摩市や調布市にはすでに20年以上前からあり、都内に35のワーカーズがあります。私の義母は亡くなる前1~2年、調布のたすけあいワーカーズ「はこべ」に大変お世話になりました。その体験もあり、是非稲城でもという思いが強いです。

稲城には「NPOポーポーの木」という大先輩が長く活動されていますが、是非教えを乞いながら私たちも独り立ちできるよう頑張りたいと思います。

 そして、このような活動を上手く行政とむすびつけ広げていくためにも、3期12年の議員活動を終了する中村みほこさんからのローテーションを成功させなければ!ということで私がそのバトンを受けることになりました。

責任重大で胃に穴があきそうですが頑張りますのでよろしくおねがいします!