3月8日  「村上洋子と稲城のまちづくりを考える会」

2015年3月12日 17時19分 | カテゴリー: 活動報告

3月8日は生活クラブ生協まち稲城のまち大会がありました。

私は今年まちの委員で会計担当でしたので中間決算報告(本決算は3月末締めなんです!)を担当。総代20名中19名参加、無事すべての議案が承認されました。

そして恒例のなごやかな昼食をはさみ、「村上洋子と稲城のまちづくりを考える会」へと移行。バオバブ非常勤の仲間も駆けつけてくれて、おおぜいの前で初めての自己紹介と私の考えていることをお話しさせてもらいました。

生活クラブ生協で教えてもらった食や環境の生活の基本。

子育てしながら関わった「野菜の直売所マップづくり」や農家の方との懇談会。PTA活動で知った子どもをとり巻くさまざまな問題にスクールソーシャルワーカーの必要性を強く感じたこと。

「調布市子ども条例」に市民策定委員としてかかわり市民と行政が上手く連携して条例をつくるために生活者ネットの議員の働きがおおきな力になったこと。

そして、義母の介護を通して「たすけあいワーカーズ」にお世話になり稲城にも是非つくりたいという思いであること。等々。

最後に、福島の事故を忘れず原発に反対していくこと、戦争に反対していくことをハッキリと言っていきたい気持ちをお伝えしました。

参加者の皆さんにも「気になっていること」を書いていただきましたので政策づくりの参考にさせていただきます。このメモをひとつひとつ読みながら、こんな風におおぜいでワークショップを重ねながら政策づくりがしたい、という気持ちがムクムクと湧いてきました!