<2017年12月議会報告>陳情・議員提出議案

2018年2月8日 13時59分 | カテゴリー: 活動報告

【陳情】

北朝鮮のミサイルに備えた避難訓練等の実施を求める陳情         【全員一致で不採択】

総務委員会にて反対討論をしました。

▲この陳情が根拠としているとしている「国民保護法」は、正式名称は「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律」であり有事における民間防衛を規定するもの。有事法制は戦争時の法律であり、憲法第9条をめぐる個別的自衛権の是非、あるいは国民の基本的人権の制限をめぐる懸念から国民を二分する反対の声もある中、強行採決により2004年に成立したもので、生活者ネットワークはこの法律の廃案を求めている。北朝鮮問題では緊張緩和に向けた動きのある中、挑発とも取られかねない行動を起こすことは、平和に向けた取り組みを阻害するものであり、反対します。

 

別居・離婚後の親子の断絶を防止する公的支援を求める陳情           【ネット○→結果は×】

賛成討論をしました

▲子どもの利益を最優先に考え、子どもの気持ちをくみ取ることの出来る相談体制の充実、第三者が間に入って面会交流を安全に行うためのサポート体制の充実、離婚に際して「子どもの気持ち」を考えるセミナーやワークショップの実施などは有効な施策である。明石市をはじめ、民間のサポート団体などの取り組みも参考に、公的支援体制・相談体制の充実を図ることは自治体の責務であると考え、賛成します。

 

別居・離婚後の親子の断絶を防止する教育現場に対する陳情          【全員一致で不採択】

▲教育現場に対する一律の通達による指導はこの問題にそぐわない。

 

別居・離婚後の親子の断絶を防止する法整備を求める陳情           【全員一致で不採択】

▲法整備を求める陳情については、DV被害者への配慮の不備等が指摘されており陳情内容のまま賛成する事は出来ません。

 

大丸都営住宅跡地に、高齢者施設、保育園などの福祉施設開設についての陳情    【ネット○→結果×】

 

 

【議員提出議案】

 伊藤ちかこ議員に再度、辞職を勧告する決議      【ネット×→結果○】

▲病院への立ち入りは、孫の緊急入院見舞いで病院長の許可を得ているということであり再度の議員辞職勧告をするほどのことではない。しかし議員としての不適切な行動に対しては議会として何らかの対応が必要と考えます。