熊本地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます

2016年4月19日 16時55分 | カテゴリー: 活動報告

熊本地方、大分地方で14日から発生した地震で被災された皆様にお見舞い申しあげますとともに、亡くなられた方々のご冥福をこころよりお祈り申し上げます。被災者一人一人に届く救援体制の構築と一刻も早い復旧を願ってやみません。

一方、現在全国で唯一稼働している九州電力川内原発、今夏再稼働をめざす四国電力伊方原発などが心配です。いまだに収束しない福島第一原発事故を見れば、これを教訓とし、全ての原発を廃炉にする方針に国は転換すべきです。

阪神淡路大震災より日本列島の地震活動が活発化していることは明らかです。地球の大きなエネルギーの前に人間の作った人工物がどんなに脆いか、何度も体験したはずです。それなのに日本はまだ、原発という「地雷」の上に立っていると思うと不安でたまりません。稼働していなくても、ひとたび事故が起きれば、とりかえしのつかない甚大な被害を発生する恐れがあります。一刻も早く廃炉を実現し、再生可能エネルギー社会の構築をこそ急ぐべきです。